岡泰佳幸のヨガスタジオ

ヨガスタジオプレマ・サット・サンガのロゴ

ヨガスタジオ プレマ・サット・サンガ

PREMA SAT SANGA

佐保田 鶴治先生の略歴
佐保田 鶴治
宇宙意識(大我)の覚醒
禅定の深い境地は、言語道断と申して言葉で言い表すことができません。
心行所滅・・・心の全てが死滅する。

阿弥陀さまはあの金箔の仏像である・・・と思ったら、それは迷信です。
阿弥陀さまは「無碍光如来」と呼ばれ、その光は何にも邪魔されるものはないのです。
この有限の世界にある太陽光線と違う、あらゆるものを全て通す光だけです。
どこまでも通しつつ、中心がありません。

親鸞上人は『形も、姿も、ましませぬ!』と、はっきり申されています。キリスト教の立派な信徒でさえ、
同じ事を言っておられます。中でもスウェーデンボルグは、瞑想の深い体験の中で
「光はあるが、神様の本体は見いだす事ができなかった。」と言っています。
本当の神様は、形がなく光だけがあり、この宇宙全体に偏在している。 宇宙に満ちているのです。
智恵の内容は悟った人でないと解りません。神秘思想(ミスティシズム)は、自分の外に神を求め救いを
求めるのではありません。自分の中に入っていくことによって、
宇宙が自分の中にあるのです。
宇宙意識(コスミック・コンシャスネス)です。自分の中に宇宙が入って来るのです。
瞑想している時だけでなく、しまいに永久的にそういう状態が続いたら仏様になる。
普通の人は瞑想から覚醒しながら消えてしまうのです。
※スウェーデンボルグ=スウェーデンの神秘思想家(1688~1772)

道元禅師は、このコスミック・コンシャスネスを禅の道を通って体験した人です。
禅の悟りから道元は證について次のように述べています。
※道元禅師=日本曹洞宗の開祖。

仏道を習うということは、自己を習うことなり。
自己を習うとは、自己を忘るることなり。


自己を習うとは、同じ事をなんべんも繰り返して、自分の事を問題にする、ラマナ・マハリシと
同じ瞑想の仕方で、Who am I? 自分は何か?と、色々な方向から考えると、自分がしまいに消えるのです。

自己を忘るるというは、万法に證せらるるなり。万法を證せらるるは、自己の心身、
他己心身をして脱落するなり。


自分の身も心も、すっかり忘れ去ってしまう。誠にこの道元禅師のお言葉は世界一だ。
悟りの境地をこのように表現したのは見事です。

まずは体験レッスンにチャレンジ どのクラスでも1回まで体験できます。要予約 今なら500円

オフィスヨーガ あなたの会社にヨーガをお届けします。講師派遣

岡泰佳幸の部屋 レトロヨーガ アーサナ-集 あるヨギとの思い出&体験談 ヨーガと私~ヨーガエッセイ~櫛谷宗則禅師の法話より 故佐保田氏語録
あるヨギとの思い出&体験談
ヨーガと私~ヨーガエッセイ
櫛谷宗則禅師の法話より
故 佐保田師語録

ジムナスティック体操

お家でヨーガ

みなさんの声

Copyright©premasatsanga All rights reserved.